2008年7月17日木曜日

【ロシアこぼれ話】お高まりなさいますな


動詞「高まる」の活用:高まる、高まります…… お高まってなさいませ 


 「お高まってなさいませ」!?

先日のベルリッツのロシア語版日本語動詞活用の小冊子の続きだ。試しに動詞「高まる」の活用のページを見てみよう。


日本語の「高まる」の意味は 「大きくなる、育つ、より大きな音になる」とある。 


高まる

高まります
高まろう
高まるだろう

ふむふむ。


高まりましょう


いや、藪から棒にそう言われてもアナタ!



2008年7月16日水曜日

【ロシアこぼれ話】試験管に笑われた

配偶者がロシアへ一人旅に出かけて帰ってきた。
いろいろあったようだが笑顔で安心した。我が子も大はしゃぎで、一安心だ。

そんな配偶者が、お土産に日本語動詞活用の小冊子をくれた。ベルリッツがロシアで出しているという。 それを見ていたらおもしろくてたまらなくなった。 例えば、「れる、られる」の文法解説ページ。

動詞1のタイプ、語幹部分+「れる」語尾
動詞2のタイプ、語幹部分+「られる」語尾

と、解説は正しいし、例文もこなれている。ただ、例文のチョイスがおもしろいんだ。 以下、赤瀬川原平の「新解さんの謎」みたいにつっこみつつご紹介していこう。