2012年11月30日金曜日

【秩父鉄道5000系撮影記事】秩鉄5000系をかっこよく撮ろうぞ

主役となりつつある元東急車や、元国電の陰に隠れているようで、なんとなく目立たない存在のこの秩父鉄道5000系。熊本やインドネシアでもがんがん活躍する隠れた名車なのだけど。でも、都営三田線時代をのぞけば、秩父を走る姿が一番シンプルでいい。


2012年11月9日金曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】モノクロームで撮るチョコバナナ


いくら私がヲタだからといえども、同じ場所で似たような写真ばかり量産しつづけるのはつまらない。趣味とはいえ(いや、趣味だからこそ)苦痛でさえある。

 そのくせ、長いあいだの迷いとためらいのすえに導入した新しいカメラを手に、わずかな時間を使って秩父鉄道沿線を訪ねても、あまり多くは取れない訪問機会に確実に狙った編成を効率よく押さえられる場所を、などと考えると、ついつい同じ場所を訪問し、似たような写真を結果として量産し続けてしまう。

この矛盾に我ながら呆れたりする。


2012年11月5日月曜日

【デジタルカメラ記事】久しぶりに「補機」を導入

何年ぶりだろうか。ずいぶん久しぶりにデジタル一眼レフを買った。2年前の秋に発売になったニコンD7000ボディだ。いまごろ迷いながら買うのだから、体中が「ためらい傷」だらけだろう。しかも、最新のAF-Gニッコールレンズではなく、お気に入りの古いAiニッコール50ミリF1.8S爪つきを装着したところがいちばん気に入ってしまった。