2012年12月9日日曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】1007編成ラストラン。さよならチョコバナナ!

タイフォンを鳴らして坂を駆け上る
12月8日。1941年であればそれはまさしく歴史が不幸に動いた日だ。2012年のこの日は古くからの秩父鉄道ファン(秩父党)にもまた、もしかしたら記憶に残る日となったかもしれない。1000系1007編成秩鉄リバイバルカラー編成(通称チョコバナナ。以下同)のラストランが行われたからだ。

2012年12月5日水曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】秩父夜祭、1000系も走る

いつもの駅で1000系同士が交換。右が1003編成、左が1001編成
さて、いつもの駅で6000系急行列車を撮ったあともしばらくその場で佇んでいた私。もちろん理由がなく小雨の中を真っ暗闇に立ったりしない。もうすぐ1001編成スカイブルーと1003編成オレンジバーミリオンが交換するからだ。

秩父夜祭の日は運行本数が多い。おそらく1本前の急行とは隣の駅で交換しているはずだ。小雨の中、おでこのライトを輝かせて来た上り列車がスカイブルー。そして、停車中のスカイブルーを照らしながら現れたのがオレンジ。モノクロだからわからないけど(笑)。

2012年12月4日火曜日

【秩父鉄道6000系撮影記事】秩父夜祭臨時急行を撮る

荒川橋梁を渡って臨時急行6000系が登場!

12月に入り連日冷え込みが増しつつある。思えば、秩父夜祭の行われる12月3日はいつもとても寒い日のような気がする。雪が降ったり冷たい雨だったり。川越祭りが終わると急に冷え込むと言うけれど、秩父夜祭もまた冬の始まりを告げる風物詩なのではないか。たいてい平日だし、西武沿線に住んでいながらいつも秩父夜祭に行ったことがないのは、とても寒いから。