2013年4月22日月曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】待っていたぜ、センガタン! 1001編成(1001F)と1010編成(1010F)に遭遇す

CTK1001F_skyblue_001_22Apr13
熊谷からこの駅まで乗ってきていちども1000系と交換しなかった
 さて、先日夕方の秩父鉄道行きの続きを書こう。熊谷から1000系1010編成(秩鉄オリジナルカラー)に乗り続けて、浦山川も越えたとある駅で降りたったときにはすでに、日が長くなってきたとはいえ薄暮の時間だった。でも、道中で一度も1000系にはすれ違わなかった。

1000系はどこにいるのか考えてみると残る可能性はふたつ。ひとつは三峰口に留置中かもしれないということ。そしてもうひとつは、羽生方向から後続してくること。一本目の上りは7500系7502編成だったから、次は下りでやってくる可能性を考えて待ち構えていたら、やって来たのはスカイブルーの1001編成!


2013年4月20日土曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】影森以遠にも春来る

25Apr13_001
都内より緑がまだ少し淡いけど、沿線はすっかり春の装いだ

所用で高崎線沿線に出たある日の夕方、秩父鉄道に乗った。日差しが長くなり午後遅い時間でもあたりが明るい。都内より少し緑は淡いけどもうソメイヨシノは散ったあとだし、しだれ桜もおしまいだ。おだやかな日差しのなかを走る電車(1010編成だった)にはさわやかな風が入り込み、乗客もうつらうつらと寝入っている人が多い。春になったのだとつくづく感じる。カメラや写真なんてどうでもよくなってくる。

2013年4月1日月曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】1000系スカイブルー&オレンジ&オリジナルカラー、春の秩父路を行く



さて、先日大宮でEF81+ゆうマニを見て秩父鉄道に行って桜堤で「SLさくら号」や7000系7001編成を見た日は、もちろんそれだけで引き上げているわけはない。だって私だもの。時間があるなら1000系が来るまで粘ってみようホトトギス! というわけだ。

実は運がよくて、この日は着いてすぐに1001編成スカイブルーを撮れちゃった(・ω<)。そういう運がいい日もたまにはあるということ。ただし、三峰口行きだから戻ってくるのはどう考えても日没後。でもね、7500系や7000系ばかり見ていたら、そろそろ来るんじゃないかと目星はつく(外れることもある)。そしたら……。SLさくら号通過後、撮影者がみんないなくなった日没の頃に1003編成オレンジバーミリオン登場! キター!