2013年6月15日土曜日

【西武多摩湖線撮影記事】最後の黄色い新101系263編成、今日も走ります

晴れ間の見える日に黄色い新101系が来るとやはりうれしい
さて、先日来より何度か多摩湖北線を訪れては最後の黄色い新101系である263編成を捉えようとしていた。いまは多摩湖線と西武園線にいるワンマン使用の新101系は白ばかりになり、多摩川線用の春夏秋冬4編成がいないのも好都合だ(あれはもう飽きた!)。でもやはり、黄色くてパンタグラフつきクモハを日中の日のあるうちに撮りたい。

2013年6月14日金曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】センガタン(秩父1000系)快走中!

パレオ5001列車とスカイブルーを狙うためにこの場所を選んだのでした
先日、後藤工場タイプデフレクターに交換された秩父鉄道C58363を狙った話の続きだ。秩父に行くのならば私がもっぱら1000系電車を狙うのが目的であることは、このヲタブログを日頃読んでくださる方にはおわかりのとおり。もちろん、1000系電車もきっちり撮るために出かけたし、パレオくんとセンガタンを両方撮ることを考えて撮影地や移動を考えたのは言うまでもない。後藤デフのパレオくんだけを狙うなら、5001列車は寄居より上りで撮るか、影森より下って撮りたいもの。いやほら、スカイブルーの1001編成はヘッドマークがあるから、側面から狙うとヘッドマークがわからないでしょう。

2013年6月13日木曜日

【西武多摩湖線撮影記事】西武遊園地発国分寺行き、萩山出発シーンを見る

信号が青になり、時間を確認して戸締め
春のダイヤ改正で西武多摩湖線の南北直通電車が増えたことはお伝えしている通り。だから、西武遊園地から小平方面に行くには、萩山で下車して後続の拝島線電車に乗り換えなければならなくなった。接続が悪いわけではないからまあ仕方ない。そんなわけで、西武遊園地方面からの帰りに萩谷まで国分寺行きの電車の出発シーンを観察してみた。

2013年6月12日水曜日

【秩父鉄道7800系撮影記事】ナナハチさま(7800系)前パン姿でご降臨!

前パンで来るとかわいいしカッコいいー!
先日、秩父鉄道の後藤デフつきC58363の5001列車を狙った場所は、いわゆる「SL向きの有名撮影地」ではない。実はそれには理由があった。斜めから撮らないといけない電車も撮りたかったからだ。そのうちのひとつがこの秩父鉄道7800系。私とおっとっとさんで勝手に名づけたところの「ナナハチ」だ。以前から目にはしているし、わくわく鉄道フェスタの日に初搭乗は果たせたけど、デハ側の前パン姿を後追いでなく撮ってみたいと思っていたからだ。

2013年6月7日金曜日

【秩父鉄道1000系撮影記事】梅雨晴れ(?)の1001編成スカイブルー俳句展示列車

あいもかわらず同じ駅で同じ写真だけど、
坂の上にスカイブルーが現れたのを見たら
やはり撮りたくなってしまう

先日の秩父鉄道広瀬川原貨物駅で行われたわくわく鉄道フェスタの日にも、スカイブルーこと1000系1001編成を追った。やはり、今年度まず最初に検査期限が切れるスカイブルーの活躍はできるだけ見ておきたいというもの。現在、俳句展示列車として土休日は固定運用で走っているという。秩父鉄道公式Webサイトによれば運用は以下の通り。

2013年6月2日日曜日

【西武多摩湖線撮影記事】「最後の黄色い新101系」263編成を撮る

やはり、西武線上を走る新101系は黄色がいいな
5月に梅雨入りするとは妙な気候だ。梅雨空というのは写真にしにくくて困る。雨なら雨で降ってしまえばよほど絵になる。たいていの人はカメラを持ち出さないから、鉄道を撮るのでもなんでも空いているのがありがたい。半端な曇り空はいちばんいかんともしがたい。白い空を画面に入れても美しくもなんともない。そんな日はゆっくり出発して夕方にでも撮るほうがいい。