2017年1月4日水曜日

【秩父鉄道関連記事】『SL秩父路初詣号』の交換シーン


■あらためて、本年もよろしくおつきあいくださいませ
 三が日も終わり、小・中学生はまだ冬休み期間中ではあっても、そろそろ仕事始めの企業も出てきて世間では、少しづつ正月ムードが終わり始めたはずだ。遅まきながら、ご愛読いただいているみなさんには、改めて新年のごあいさつをしたい。本年もよろしくおつきあいただけると、とてもうれしい。身辺雑記とWeb備忘録のようになりつつあるブログではあるけれど、ささいなことでもみなさんのお役に立てれば、と切に思う。


■年始は「好きな鉄道路線巡り」をしてきたよ!
 さて、筆者は三が日のあいだにわずかに好きな鉄道をめぐってきた。最初は、秩父鉄道だ。2016年度のSL運行として冬季運行が行われている。このうち、三が日は『SL秩父路初詣号』としてヘッドマークと日章旗で装飾されたC58363号機が走った。元旦はさすがに動けなかったものの、2日に筆者はこの様子を見に行った。 そして、冬のパレオにやっぱり萌えた。


■大麻生の交換シーンも魅力的
 SLパレオエクスプレス5001列車は大麻生で上り電車と交換をする。このことは、特に春のソメイヨシノをねらって大麻生で撮る人はおなじみだろう。筆者は大麻生で撮るときはいつも上り方に立つので、交換するところはもちろん見ていてもそれを撮ることはなかった。上り方からは駅の交換シーンは撮りにくいのだ。今回、おそらく初めて下り方に立って超望遠レンズでねらってみて、うまく上り列車も写すことができた。
 


■「いま来たらカッコいい!」ときに現れる7002編成
 筆者が萌えたのは、このC58363号機の排気のようすにあるのはもちろんのことだ。けれど、筆者にとっては「『いま列車が来たらすげえカッコいいなあ!』と思っていると、7002編成が現れる」という「秩鉄撮影あるある」の法則が新年の撮影でもいかんなく発揮されたところにもある。おお! 7002編成じゃんか! と思いながら交換シーンを撮ることができたことは、きわめて私的ではるけれどとても印象的だった。秩父鉄道通いがまた楽しくなる。パレオくんも7002編成にたいしても、今年もキミたちをカッコよく撮るからね! と思いながらの筆者にとっての秩父路初詣(正確には、「秩父鉄道初詣」)だった。うん、秩鉄はいいね!

【撮影データ】
Nikon D7200/Ai AF Nikkor 300mm F4 ED/RAW

【秩鉄7002編成関連記事】
【秩父鉄道7000系撮影記事】秩父暮らしのハニワッティ、桜の季節に(2015年4月14日)
【秩父鉄道7000系撮影記事】2014年のヘンテコ顔7002編成(2014年2月12日)
【秩父鉄道7000系撮影記事】ヘンテコ顔7002編成、2013年も輝く(2013年1月6日)
【秩父鉄道7000系撮影記事】走れヘンテコ顔! 7002編成今日も大活躍(2010年11月27日)
【秩父7000系撮影記事】秋の秩父路訪問、東急車奮闘の巻(2009年11月15日)

【Nikon D7200関連記事】
【秩父鉄道撮影記事】SLパレオエクスプレスファーストランを撮る(2016年4月3日)
【お仕事のご報告】Nikon D7200本発売開始!(2015年12月17日)

【秩父鉄道関連記事】
【お仕事のご報告】『ぼろフォト解決シリーズ043 Nikon D2Xで秩父鉄道を撮る!』発売中!(2015年3月10日)

0 件のコメント:

コメントを投稿