2015年3月25日水曜日

【ニコンカメラ記事】新画像閲覧ソフトView NX-iに悩まされる日々

【2016年6月22日追記】 検索から本記事にお越しになる読者のみなさん
 本記事は2015年3月25日付の記事です。古いMac mini(mid2010)を当時使用していて、そのハードウェアのロースペックさのために、View NX-iを快適に使うことができませんでした。その後筆者はMac mini(Late2014)を購入し、さらにHDDをSSDに交換して使用しています。View NX-iは動作がそう軽快とは言いかねるアプリケーションですが、もしお使いの環境で悩まれるようでしたら、ハードウェアの更新を試されることをお勧めいたします。小ブログ内の関連記事も合わせてご覧くださいませ。


■毎晩ため息なのだ
 さる3月17日からダウンロード提供が開始されたニコンの新画像閲覧ソフト(ニコンの言い方を借りれば「静止画・動画活用ソフトウェア」である「ViewNX-i」。私はこのソフトを前に、毎日ため息をついている。うーん。




■ニコンの画像閲覧ソフトについてざっくり
 ご存じない方のためにも、簡単に解説させていただく。ニコンでは、View NX以降、画像閲覧ソフトを無料提供している。それ以前のNikon Viewではカメラに付属しているものだった。RAW現像ソフトがNikon Capture 4からCapture NXに置き換わる頃、画像閲覧ソフトもView NXとなり、ニコンユーザーではなくても無料で使えるものになった。そういえば、その頃「高速画像閲覧ソフト『Nikon View Pro』」と称するソフトが開発されていたようだ。2007年3月に発売中止の告知がなされた。

 私はNikon View6からニコンの画像閲覧ソフトを使い続けてきた。所有するカメラがおもにニコンの一眼レフだからでもあるが、動作が軽いことと、Lightroomと異なり画像の保管フォルダを設定されずに済むからだ。もはや、仕事にも欠かせないソフトだ。

 現在はViewNX 2を使っている。Adobe PhotoshopやBridgeを立ち上げない日はあってもViewNX 2を立ち上げない日はないほど。このView NX2が近い将来View NX-iに置き換わるという。ニコンのWebサイト内にも「ViewNX 2の後継となる」むねが明言されている。

 ViewNX 2は私にはそう不満もない便利なソフトではあるが、サポートが打ち切られてしまうのであればやむをえない。そこで、ViewNX-iと(あれこれ言っていた)Capture NX-Dへの転換を図ろうと考え、Capture NX-Dにはともかくとして(NRまわりは改良されてよかった)この新しいViewNX-iに悩まされている。

■ViewNX-iってなんなのさ
 その、ViewNX-iのおもな特徴は以下の通り
(ニコンWebサイトより引用)
  • タブによる「ブラウザー」、「地図」、「Webサービス」のスピーディーな表示切り換え
  • Capture NX-Dでの画像編集、ViewNX-Movie Editorでの動画編集、印刷、画像アップロードなど、使いやすい機能を一カ所に集めたアイコン表示
  • 水平/垂直で選べるサムネイル表示位置、2画像比較など、用途に合わせて快適に使える多彩な表示画面
  • ニコンのデジタル一眼レフカメラなどで見なれた表示でシンプルに確認できる撮影情報表示
  • フォルダーをまたいで使いたい静止画や動画を一時的に保管できるフォトトレイ機能
  • Facebook、YouTube、「NIKON IMAGE SPACE」へのスムーズなファイルアップロード
  • ViewNX-iからダイレクトにアクセスできるCapture NX-Dによる自在なRAW現像と画像調整
  • Capture NX-Dで調整した静止画をViewNX-i上に表示可能。サイドカーファイル完全対応
  • 動画ファイルにおいてもサイドカーファイル形式に完全対応
  • オリジナルムービーの作成やトリム、結合が高速に保存可能。初めてでも気軽に使える動画編集ソフトウェアViewNX-Movie Editor
(引用ここまで)

 なるほどね。デザインがかわり、Webとの連携と動画まわりの改良であろうか。私がちょっと悩んだのは、ViewNX-iとViewNX 2は共存できないこと。ViewNX-iをインストールするには、ViewNX 2をアンインストールする必要がある。もっとも、これはViewNX-iをインストールするときに自動的にアンインストールがされるので、手間はかからない。

■古いマシンには……こりゃあかんわ。誰か教えてえらい人
 インストールが成功して起動をさせると、初回はしばらく待たされる。フォルダ内のサムネイルを作る作業があるからだ。これがまた、古いマシンを使うとけっこう待たされる。でもまあ仕方がないですな。あ、私のメインマシンのほうはMac mini (mid 2010)。2.4GHz Intel Core 2 Duoプロセッサにメモリは現在8GBとめいっぱい積んでいる。でも、自慢できるスペックなどではない(むしろ憐れまれるスペック)。あ、OSはMavericks(10.9.5)にした。

 動作は上記のマシンだと、ちょっともたつくかなというところ。いろいろ古いのでそこはやむをえない。むしろ私が困り果てているのは、画像を別のフォルダに移行しても、起動時に読み込みに行く「ピクチャ」フォルダに、「サムネイルになりきれない妙なキャッシュ(?)」が残ること。私は何度かインストールとアンインストールを繰り返しつつ、Mac内のファイルの「断捨離」をしている。特に「ピクチャ」フォルダ内はかなり断捨離をした。ところが、いちばん最初にViewNX-iをインストールしたときに「ピクチャ」フォルダ内にあり(いまは存在しない)画像のサムネイル(になりきらず、アイコンだけ表示される)がたくさん並んでしまうのだ。こいつらはなんというべきか。ファイル名とアイコンだけ表示されて、容量0バイト、とでる幽霊なのだが。

 あまりにうっとうしいのでViewNX-i内の「環境設定」からキャッシュを削除しても、そいつらが消えない。あんた、いったいなんなのさ!

 この、気持ちが悪い残りもののキャッシュと、ViewNX 2よりもどうしてものんびりしがちな動作のために、結局アンインストールしてしまい、ViewNX 2に戻した。でも、やっぱり……と再びViewNX-iを再インストールしたり。でも、もともとの設定のキャッシュが消えていないので、同じように「サムネイルのなりそこない*」がピクチャフォルダに並ぶのだ。いやああああああ。

 インストールしたViewNX-i内から「キャッシュを削除」を何度選んでもだめなのだ。そうなりゃ、手動でキャッシュの削除じゃ、と思ってフォルダをたどろうとすると……MavericksLion(10.7)から「ライブラリ」フォルダにアクセスできなくないかい? えーと、誰か教えてえらい人。いずれにせよ、マシンは早晩買う必要がありそうだけどね……。

【追記】
■もしかして、できるかも!
  「ライブラリ」はデスクトップの「移動」をoptionキーを押しながらクリックすると表示させられるのですね。これはLionからだとのこと。私はLionをすっ飛ばして、Snow Leopard→Mountain Lion→Mavericksとアップデートしたので、わかりませんでした。手動でキャッシュとアンインストール時に消えないデータを削除して再インストールすれば、なんとかなるのだろうか。

【追記2】
■「なりそこない」退治成功! ちゃんと使えるように
 上記のように、ライブラリからViewNX-iのキャッシュとデータベースファイルを手動で削除して再インストールしたら、例の「サムネイルのなりそこない」はいなくなりました。というわけで、昨夜から再びViewNX-iを試用中。動作の重さは、うーん。Macを新しくするほかないな。そのうち、本体のHDDをSSDにしてみよう。

【2015年5月11日追記】
■やっぱり、ViewNX 2に戻してしまいました(涙)
 この草の根ブログにふさわしくないビュー数の記事になってしまい、冷や汗ものだ。だが、実はご報告しますとですね、その。ViewNX 2に戻してしまいまして、いやあの。私の非力マシンでは動作が遅すぎる。マシンを新しくしたらもういちどViewNX-iにするつもり。とかいいながら、業務的に必要になってまたインストールする、ということもいまぞ日は近し! かもしれず。そうしておそらく、しばらくはNX2とNX-iを行き来すると思う。RAW現像ソフトも実はまだ……Capture NX2のままなのだが(滝汗)。

【2015年6月22日追記】
■Mac OS環境ならばYosemiteにするといいらしい
 知人の写真家氏いわく、Mac OS環境であればOSをYosemiteにするとViewNX-iもCapture NX-Dもずっと快適に動くとのこと。筆者よりも新しいMacをお使いのユーザーで、ViewNX-iの動作の遅さに困っているMarvericksユーザーの方はぜひご検討あれ。筆者はいまのところようす見中だ。というのも、Mac mini (mid 2010)だから......Yosemiteにするより前にSSD化とメモリ16GB化を行うほうがよさそうだし、それならばむしろMacを新しくすべきなのではないかとためらいがある。なによりもほかのアプリケーションの動作についてもYosemiteはもう大丈夫なのかな、という不安もあるから。


【2015年8月5日追記】
■再インストールして再び使用開始!
 D7200を試用するためにやむをえず再インストールしました。NEF形式ファイルを表示させようとしたらアラートが出たので。同時にCapture NX-Dを改めて使用を開始しています。うーん。古いMacではやはり動作が重い。Macを新しくしないと……。

【2015年8月15日追記】
■結局、Mac miniを新しくしました!
 Mac mini側の不調がいろいろ現れてしまい、結局はMacを新しくしました。それについては2015年8月15日付のエントリーをご覧くださいませ。

【2016年6月21日追記】
■Mac mini Late 2014をSSD化
 5,400rpmのHDDを搭載したMac miniではやはり動作が重く、けっきょくはさらにSSDに交換してしまいました。こうしてようやく快適に使える環境になりました。くわしくは、2016年6月21日付のエントリーをどうぞ!

【関連記事】
【ニコンカメラ記事】View NX-iふたたび(2015年8月15日)
【Nikon View NX-i関連記事】犯人はHDDだった!(2016年6月21日)

注記
*なりそこない:高橋留美子『人魚の森』。不死身で怖いんだよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿